松門 高大 -Takahiro Matsukado-

株式会社カインドキャメル

 

電気工事や空調工事事業をされている松門さん。昨年7月に焼肉店「楽多(らくだ)」をオープン。今年は新たにカフェをオープンされる予定です。

今までに心に残った出来事を教えてください

5~6年前に友人から言われたひと言が心に残っています。
社員が一気に辞めていき、考えても答えが出なかったとき、友人が「1~2言って、自身は10解るかもだけど、みんな3~6とか8~9言わなきゃ伝わらんと思うっちゃんね」ということを言われ、それをきっかけに自分の発言を崩して話せるようになりました。

今の仕事に繋がるターニングポイントは何でしょうか

コロナ禍の緊急事態宣言で人とのコミュニケーションが取れなくなったことをきっかけに、自分がふだん電気工事と空調工事をしているのでこれで何かできないかと考え、昨年7月に飲食業にチャレンジすることになりました。

今一番楽しいことは何ですか

何かひとつお店を作るだとか、みんなで力を合わせてひとつのものを作っていくことが楽しいですね。
これから新しくカフェをオープンする予定です。自分一人ではできないので、いろんな相談をしたり、アイデアをいただいてカフェを作っているところです。
店名は「楽多(らくだ)」で、”楽しいが多い”という意味があります。

今後のビジョンを教えてください

自分の飲食に関わるコミュニティーをつくりたいです。
社員さん、パートさん、アルバイトさん、食材を配達してくれる方、縦ではなく横のつながりでやりたいです。
それぞれの力が60%でも、それを掛け合ってお店として120%とかになっていければいいなと思っています。

動画もぜひご覧ください

あとがき

コロナをきっかけに新しく飲食業にチャレンジをされて、スタッフとのコミュニケーションをきっかけに飲食関連のコミュニティーをつくっていきたいという夢ができたと語る松門さん。
そこには過去の経験と、ご友人の厳しくも温かい一言があった出来事が深く関わっているようです。

企業情報はこちら

会社名:株式会社カインドキャメル
住所:福岡県久留米市六ツ門町3番64